和職/WASHOKU
文字サイズ

和職伝道師詳細

協同組合 加賀染振興協会のプロフィール

和職伝道師名 協同組合 加賀染振興協会
カテゴリ 商品・サービス紹介, 体験・見学, イベント・セミナー, 英語対応可能
ジャンル 日本の伝統工芸
自己紹介 ●加賀友禅の歴史は、今からおよそ500年前、加賀の国独特の染め技法であった無地染の「梅染」にさかのぼります。そして模様が施されるようになったのは17世紀中頃。いわゆる加賀御国染と呼ばれる兼房染や色絵・色絵紋の繊細な技法が確立されたことから、加賀友禅は現在の道を歩み始めました。五彩と言われる臙脂・藍・黄土・草・古代紫を基調とし、着物に美しい自然の息吹きを封じこめる加賀友禅。落ち着きのある写実的な草花模様を中心とした絵画調の柄が特徴で、線にも手描きの美しさが感じ取られます。外を濃く中心を淡く染める「外ぼかし」や「虫喰い」の技法も使われます。仕上げに金箔や絞り、刺繍など染色以外の技法をほとんど用いないことも京友禅とは異なる特徴の一つです。加賀友禅には繊細な日本の心と、染めの心が絶えることなく脈々と息づいています。

●ホームページでは手描き友禅や板場友禅の制作工程をご紹介しています。また、ギャラリーでは人間国宝に指定された木村雨山をはじめ、加賀友禅の巨匠の作品の一部を紹介します。どうぞごゆっくりとご高覧ください。

●その他、ミス加賀友禅の活動日記や加賀友禅会館のフロアガイドの情報もございます。加賀友禅会館では展示や実演コーナーを始め、きもの着用体験(有料)や手作り体験コーナー(無料)がございます。

【加賀友禅FaceBook】 https://www.facebook.com/yuzenkaikan/

【ミス加賀友禅FaceBook】 https://www.facebook.com/miss.kagayuzen/
ホームページURL より詳しく見る(公式サイト・オンラインショップ)

協同組合 加賀染振興協会のクチコミ